高浜市K様邸 軒先面戸工事 漆喰の劣化を防ぐために

高浜市K様邸にて屋根の漆喰が落ちてきているので、見てほしいというお問い合わせがあり、現地調査と補修をしてきました。

施行前
漆喰が剥がれ落ちて、歯抜けのような状態になっています。
落ちていない漆喰もクラックが入っているのがわかります。
このままだと、ほかの漆喰も剥がれ落ちて瓦が落ちてきてしまいます。
面戸と言われるもので固定して補修します。
このようにプラスチックでできているので「プラスチック面戸」と呼ばれています。
これをつけることによって、既存の漆喰がさらに剥がれ落ちるのを防ぎます。
瓦が落ちてからでは遅いので今のうちに漆喰を交換するかこのように補修する必要があります。
施工後
はめるとこんな感じです。

瓦がずれてしまったり、土・漆喰が剥がれてしまうのは、経年劣化なのでしょうがないものにはなってきます。
しかし、放置しておくとどんどんひどくなってきてしまうので早めに補修や交換することが大切です。

屋根のことで気になることがありましたら『安城屋根守りレスキュー隊』まで!!
 

屋根レスキューメニュー

施工事例

お客様の声

イベント・チラシ情報

お役立ち情報

お問い合わせ